フェイスラインのニキビ何が原因?治す方法は!

フェイスラインのニキビを治す方法

フェイスラインにできるニキビって、治っても繰り返しニキビができるのでなんとかしたいのですが、やっぱりフェイスラインのニキビの原因にあった対処法をしないと効果が一時的であったり、思ったような効果がでない!なんてことになってしまうんだそうです。

 

学生の頃とか、いわゆる思春期ニキビなんていわれているものは、おでことか皮脂が出まくりな部分とかに出来やすかったりするんですが、大人になってからできるいわゆる大人ニキビになると、どうもフェイスラインとか顎とか、けっこう首とかにも出来やすくなっちゃうんですよね。

 

フェイスラインにできるニキビの原因って、お肌の乾燥が原因として大きいんですよね。

 

確かに、顎やフェイスラインは、顔の他の部位に比べて皮膚も薄かったりするし、乾燥しやすい場所だったりしますもんね。

 

それに加えて、洗顔をするときに、頬とかおでこ、鼻の周りは、しっかり洗ったり、洗顔料がお肌に残らないようにしっかりすすぎもすると思うのですが、フェイスラインのあたりって、意外としっかりすすぎきれていなかったりして、洗顔料が残ってそれが原因になってフェイスラインのニキビになったりするんだそうです。

 

ですから、まずはしっかり洗顔!をするというのがフェイスラインのニキビを解消する方法になるわけですが、それだけではたっぱり足りない!って女性ファッション誌のニキビ特集で、専門家の方が仰っていました。

 

洗顔はあくまでも基本中の基本!

 

それは当然ですが、やっぱりしっかりとしたスキンケアが大切。
特に保湿!

 

顎やフェイスラインのニキビは、とにかく保湿が大切なんです。

 

フェイスラインは、汗腺も他の部位に比べると少ないみたいなので、どうしても乾燥しやすくなるんだそうです。あと、頬杖をついたり、ついつい手で触ったりして雑菌などもつきやすい!

 

そういうこともあって、乾燥している状態をとにかく解消してあげることがフェイスラインニキビ対策には重要みたいです!

 

フェイスラインのニキビには保湿力の高い化粧品でケア!

フェイスラインのニキビに口コミでおすすめオーインワン化粧品

フェイスラインに繰り返しできるニキビは乾燥が原因!ってことが多いのですが、乾燥を防ぐにはやっぱり化粧品などでの保湿!

 

保湿といえば、やっぱり化粧水とか美容液!など化粧品でのケアが大事ですが、保湿力の高い化粧品も使い方によっては効果に差が出てしまうことがあります。
特にお風呂上りなどお肌の水分が蒸発しているときは、スキンケアのお手入れのスピードも大事なんですよね。

 

お風呂上りって、お風呂の蒸気などでお肌が潤っていると思ってしまうのですが、実はそれって勘違いで、お風呂上りのお肌というのはお肌の内側の水分が蒸発した状態なので、実はとっても乾燥していて、いわゆる“インナードライ状態”なんだそうです。

 

だから、お風呂から上がったら一刻も早く保湿をしてあげないといけない!

 

とはいっても、化粧水やら乳液、美容液などステップを踏んだスキンケアだと時間もかかるし、特にお風呂上りにクリームとか塗っちゃうとお肌がベタベタしちゃってちょっと。。。

 

それに、いろんなステップが必要な化粧品は、それなりに良いのは分かっているんだけど、面倒くさがりの私にはちょっと大変。そんな私でもフェイスラインのニキビケアが簡単にできると口コミで話題になっている化粧品がオールインワンジェルのメルライン

 

フェイスラインのニキビケア
公式サイト↓↓
http://www.real-beautycare.com/

 

メルラインはあごニキビやフェイスラインニキビケアで、日本で1番売れているらしいです。
メルラインは、フェイスラインのニキビケアがこれ一つで出来てしまうので、朝など忙しいときでもお手入れの時短にもなりますし、お風呂上りにすぐにパッと塗れちゃうのでフェイスラインニキビケアで大事な保湿がすぐに出来ちゃいます。

 

しかも、メルラインはヒアルロン酸や水溶性コラーゲンなど厳選された保湿成分をたっぷり使っているので、メルラインを塗ってすぐに追い肌のプルプル感を実感できると口コミでも評判がとってもいいです!
それに、フェイスラインのニキビだけじゃなく、お肌のハリを補ってくれる成分も配合されているので、フェイスラインの引き締めにも繋がるので小顔効果も期待できちゃうのがいいですね!

 

フェイスラインのニキビに口コミでおすすめオーインワン化粧品

フェイスラインニキビ、しこりニキビのケア

フェイスラインのニキビ、しこりニキビケア

フェイスラインや顎にできるニキビは、けっこう大きいというかしこりのある“しこりニキビ”で、触ると痛い!ってことがあったりします。

こういうフェイスラインにしこりニキビが出来る方も、基本的にはニキビケアの方法としては保湿!というのがメインになってきます。

 

ニキビ対策の化粧品の多くは、ニキビ菌(アクネ菌)を殺菌するための殺菌成分をメインにしたものになっていたりするのですが、この殺菌成分が、お肌にとってはかなり刺激になっちゃうんですよね。
もともとニキビが出来やすいお肌というのはとってもデリケートな状態になっています。
いわゆる敏感肌といった感じなのですが、敏感な状態のお肌に強い刺激が加わることで、どうしても炎症を起こしたりして、一時的にはニキビがなくなっても、すぐにまたフェイスラインにニキビが出来てしまいます。

 

特に、しこりニキビなどは何度も繰り返し出来ると、ニキビ跡や炎症状態が色素沈着して赤みが顔に残ったりします。
ニキビ跡の影響で赤ら顔になってしまったりするケースもあるんです。

 

そのような状況にならないためにも、お肌に刺激のない保湿に効果的なニキビケア化粧品で、できるならば無添加で敏感肌の方でも安心して使えるようなニキビケア化粧品を使うのがおすすめです!

 

 

フェイスラインのニキビ、かゆい

フェイスラインにできるニキビというだけでも憂鬱な気分になっちゃううのに、フェイスラインのニキビでかゆい!なんて時は、本当にうっとうしいですよね。
あごニキビやフェイスラインのニキビがかゆい時に思わず掻き毟ってしまうと、お肌を傷つけてしまって、それがニキビ跡になったりすることもあるので、気をつけないといけません!

 

基本的にフェイスラインのニキビなどで痒いというのは、お肌が乾燥してしまって炎症を引き起こしているケースがほとんど。
なので、フェイスラインにできているニキビ周辺を冷やしてあげたり、しっかり保湿するということがかゆみのケアとしては大事になってきます!

 

また、お風呂上りなどにかゆい!というケースもあるかと思いますが、それはお風呂に入ることで血流が突然よくなってしまうことで引き起こされるので、冷たくした化粧水などでコットンパックをしてあげると、保湿と冷却という2つが同時にできるのでいいですよ!

フェイスラインのニキビの原因?生理前にニキビができやすい

フェイスラインのニキビ 原因

フェイスラインにニキビが繰り返しできるけど、よく考えてみるとできるのは決まって生理前!なんてことありませんか?

 

月経の時は、ホルモンバランスが乱れることで皮脂の分泌分量がいつもよりも増えたりするので湿疹、ニキビが出来やすくなる!なんていわれています。
なのでフェイスラインのニキビの原因としてもよく言われています。

 

生理前というのはどうしてもお肌の状態も不安定になりやすいので、フェイスラインなど皮膚が薄くて乾燥しやすい場所というのは、ニキビができやすくなるんですよね。

 

生理前は、それまで使っていた化粧品やシャンプーなどをお肌に負担のかからないようなよりお肌に優しいものに変えてあげるというのもフェイスラインのニキビケアでは大事になってきます。

 

最近は、生理前専用のシャンプーとかホルモンバランスに働きかけてくれる成分が配合された化粧品なども出ていて、口コミでも評判になっています。
生理前の顎ニキビケア

 

PMS(月経前症候群)では、いろいろな症状を引き起こして、生理前に精神的にまいってしまう女性も多いです。
婦人ホルモンというのは、脳が指示を与えているわけですが、精神的に落ち込んでしまうと、お皮膚の復調などにも関係するホルモンの分泌にも影響してしまいます。

 

精神的にも落ち込んだりすると、睡眠にも影響が出てきます。
美肌づくりには、質の良い睡眠というのはとっても大事。

 

お肌のきれいな女優さんたちも、日ごろ睡眠にすごく気を使っている!なんていいますよね。

 

特に、お肌のゴールデンタイムっていわれる夜の10時から夜中の2時くらいまでの成長ホルモンの分泌が盛んな時にしっかりと睡眠をとるということも大事です。

 

もちろん、仕事などをしていると、なかなかその時間にしっかり寝る!なんてことは難しいですが、できるだけ12時になる前に布団に入って目を閉じる!ようにするといいようです。

 

あと、ホットアイマスクのような目の血行を良くしてあげることで、普段酷使している目を休めてあげて、ぐっすり寝やすくなりますよ!

フェイスラインに出来るニキビに漢方薬は効く?

フェイスラインのニキビを直すのに、ニキビケア用の化粧品ではなく、薬で解消したい!という人も多いと思います。
ただ、皮膚科などで処方されるようなディフェリンなどのお薬も軽症のニキビ治療などにはいいみたいですが、なかにはやっぱり薬の副作用が気になる!という方もいらっしゃると思います。

 

同じ薬でも副作用をそれほど気にしなくてもいい漢方薬でフェイスラインニキビ、フェイスラインや顎などにできやすいしこりニキビを治したい!という人もいるはず!

 

最近は、皮膚科のお医者様でもニキビケアに漢方を用いた治療法を取り入れている病院もけっこうあるんですよね。
フェイスラインのニキビなどに良い漢方薬として一般的なのが、清上防風湯(セイジョウボウフウトウ)、桂枝茯苓丸加?苡仁(ケイシブクリョウガンカヨクイニン)、荊芥連翹湯(ケイガイレンギョウトウ)、十味敗毒湯(ジュウミハイドクトウ)などがあります。

 

ただ、漢方は根本原因に働きかけるということもあるのですが、体質改善などには時間がかかるということもあります。
ですから、普段はフェイスライン、顎など保湿対策化粧品などでしっかりスキンケアしつつ、あわせて漢方薬で体の内側から改善するというのがいいですね。

フェイスラインのニキビケアに、サプリは効く?

フェイスラインのニキビケア、サプリ

フェイスラインのニキビだけじゃなく、ニキビケアに市販されているビタミン系のお薬とかってけっこう効くっていいますよね。テレビCMなどでも有名アーティストさんたちが出演して「ニキビ、肌荒れにはコレ!」って紹介しているので、試してみようかな?って思った人もきっと多いと思います。

 

わたしも、友達にニキビの悩みをこんこんと語っていたら、「薬飲めば!」って言われて、ドラッグストアで買って飲んだことあるんですが、それが直接ニキビに効いたかどうか?ってのはイマイチ実感は無かったのですが、口内炎はすぐに治った記憶があります。

 

最近は、ニキビケア用のサプリなんかも種類が増えていますよね。
やっぱり、体の外、お肌のケアは必要だけど、体の中のお手入れってのも必要になってくるんでしょうね。特に、一度治っても繰り返しできるようなフェイスラインのニキビなどの場合は、食生活とか睡眠不足、ストレスなどが影響して体の中に活性酸素が増えて、体が錆びてしまうことが関係している!っていいますよね。

 

基本的にニキビや吹き出物というのは、お肌のターンオーバーの乱れが大きく影響しているそうなのですが、内臓が弱まってくると基礎代謝が下がってしまって、お肌のターンオーバーも乱れてしまいます。
本来は古い角質はキレイに剥がれ落ちるのですが、ターンオーバーが乱れれば、古い角質がお肌に残って毛穴を塞いだりして、ニキビが出来やすい状態になってしまうわけですね。

 

そういう意味では、体の外側からは、保湿をしっかり行うことでお肌の乾燥を防ぎ、バリア機能を高め、体の内側からは基礎代謝のアップと錆びない体にしていくことでフェイスラインのニキビ予防に繋がるわけです。

 

錆びない!といえば、今話題になっているのは“水素”
水素って、錆びる原因となる活性酸素を除去する働きがあって、女優の藤原紀香さんとかが水素水とか水素カプセルとかを愛飲しているっていいますよね。

 

水素水を飲むのもいいんですが、パウチとか持ちあるのもってけっこう大変。最近は、タンブラーの携帯型の水素生成器なんかもあるんですが、あれって、けっこう値段が高いんですよね。
それを考えれば、水素サプリみたいなので体の内側をきれいにするのもいいし、今流行の腸内フローラを整える乳酸菌サプリを試してみるのもいいかもしれませんね!

 

けっこう、水素サプリで、ダイエットとか美白とかの効果を実感している方もけっこう多いんですよね。

 

あのホットヨガスタジオのLAVAが推奨の水素サプリ!
フェイスラインのニキビケア、サプリ
公式サイト
http://bijinchokin.jp/